格安SIMと節約生活

格安SIMから切り込む節約生活

LG G2 miniはセルスタンバイ問題が起きる?実験してみた

      2015/06/16

はじめに

格安SIMユーザーにとってセルスタンバイ問題は深刻な問題ですよね。SMS付きが150円前後月々にプラスされる。たったそれだけだとしてもやっぱり節約したいです。今回は格安スマホ「LG G2 mini」でセルスタンバイ問題が起きるかどうか実験してみました。

 

セルスタンバイ問題とは?

セルスタンバイ問題とは、データ通信のみのSIMをスマホで使用した際にスマホが圏外と判断し電波を捕まえようとするためバッテリーを多く消費するという問題です。

SMS付きや電話番号付きのSIMを使えばこの問題は起こりません。また、端末によって起こる場合と起こらない場合があるので端末ごとに確認しなければなりません。

 

実験

実験は単純です。格安SIM(データ通信のみ)を挿入した場合と電話番号付きのSIMを入れた場合でバッテリーの消費量を比較してみます。

どちらもフル充電から待ち受け画面で6時間放置後バッテリーの消費量を確認してみます。

  • 電話番号付きのSIMを入れた場合

2014-08-22 09.48.56
バッテリーの残りは42%でした。6時間で半分弱なら上出来と言ったところでしょうか。次に格安SIMを入れて6時間放置してみます。

 

  • 格安SIM(データ通信専用)を入れた場合

2014-08-21 09.37.17
バッテリーの残りは27%でした。さすがに誤差とは言えないレベルの差がついてしましました。

ただそれほど気になるレベルでもないな、と個人的には思いました。使い方次第と言っては元も子もないですが、対策としてバッテリーセーブ系のアプリを入れてどうなるのか実験してみました。

 

対策

入れてみたアプリはこちら
One Power Guard 6.1.1
カテゴリ: 仕事効率化
Google Playで詳細を見る

 

このアプリでバッテリーセーブモードにした後に同じく6時間放置してみます。途中ブルートゥースをオフにしろという表示が出たのでオフにしました。結果は30%とあまり変わりませんでしたが、多少マシにはなりました。

2014-08-23 07.36.03

 

 まとめ

実験の結果、「LG G2 miniではセルスタンバイ問題が発生する」ということが判明しました。バッテリーの消費量が気になる方はSMS付きか電話番号付きのSIMを使いましょう。

本当はセルスタンバイ問題は発生しないという記事を書きたかったのですが、何度試してもやはり差が出てしまいました。残念です。

 

格安SIMの詳細な仕様はこちらから

おすすめ音声付き格安SIMランキング2015

NifMo

豊富な割引サービスが特長のSIM。@nifty接続サービスセット割やNifMoバリュープログラムを使えば月額料金をグッと引き下げることが出来る。7月からは繰り越し対応、8月からは3G専用端末対応など素早いサービス拡充にも期待大。

楽天モバイル

初月無料、繰り越し可能、100円ごとに1ポイント楽天ポイントが貯まるなど嬉しいサービスが盛りだくさん。楽天カードや楽天市場を利用する人にはとても便利。

DMM mobile

とにかく安さを売りに爆進中の格安SIM。データ容量を1~10GBまで選べるのでそれぞれにピッタリのプランを選択できるのが嬉しい。
繰り越しやバースト機能なども搭載し今後の動向に期待大の格安SIM。

 - LG G2 mini, 格安SIM, 格安スマホ, 比較 , , , , ,